サッカードリブルテクニックをコソっと練習して上手くなる方法があるのですが知りたいと思いませんか?

目の前のディフェンダーだけでなく、
一気に2、3人をも抜いていくドリブルテクニックはサッカー選手にとっては
もっとも個人技が上手いと思ってくれる技術です。

サッカーは11人対11人のスポーツですが、
基本は1対1でいかにドリブルで抜いて、2対1や3対1にして
有利に試合を進めていくかのゲームです。

もちろん ゾーンで攻めたり、ゾーンで守ったりも基本中の基本ですが、
そのような戦略でも、つねにレギュラー争いは、個人技の上手さの
ポイントが高いのは監督、コーチの信頼度を見てもわかることでしょう!

もしあなたの子供がジュニアサッカーチームでドリブルのテクニックが
ほかのお子さんより劣っているように感じたら、
こちらのドリルは必読品となることでしょう。。

このドリルは小学生が一人でコソっと親御さんと練習して、「影」で上手くなる方法を
伝授したプログラムです。

サッカーはチームプレーといえども、、
あくまでもレギュラーをとるためには、ライバル選手よりも「個人技」とくに
ドリブルテクニックが上手くないと

「目立ちません」

もう一度言います。。

サッカーでレギュラーを取ろうと思いたければ、、

・絶妙なスルーパスは必要ありません。
・強いシュートが打てる必要はありません。
・スタミナよく走れても技術が追いつかなければダメです。

しかし

ドリブルだけ上手いという印象をもってもらえるだけで監督コーチの
「こいつ、上手いな!」と思ってくれるのは、。。

「ドリブルテクニック」なのです。。

先ほども言いましたが、サッカーはいかに1対1から優位的にたてるか
が試合流れを決めます。

ドリブルで相手を2、3人抜くテクニックはこの有利に試合を進める
起爆剤になります。

パスの上手い選手は、あなたのドリブル突破でフリーになった
選手にパスをするだけで、レギュラーになれます。

シュートを打つフォワードはそのスルーパスに反応するだけで
レギュラーになれます。。

いづれも、得点とアシストで「花形プレー」ですよね。。

しかし このチャンスを作るのは、ドリブルテクニックがチームの
だれよりも上手くなったあなたが「チャンスメイク」なのです。

このようなポジションは、、いわゆる玄人向けの選手といわれるゆえんです。

監督やコーチはあなたのドリブルテクニックを必ず評価してくれます。

ですので、もしあなたの子供が、レギュラーをとれずに悩んでいるなら
ぜひ、ドリブルテクニックをマスターしてください。

ドリブルの練習は、パスやセットプレーと違って

「一人でコソっと練習ができる」ので

ドリブルが上達したことを、だれにも知られずに
普段の練習で「実力がついた」とみんなが驚き

結果、、

「チーム全体があなたのレギュラーを認めるようになります。」

どうですが、、、

サッカーでの「ドリブルテクニック」の大切さ

決して華やかな、、スルーパスを出せる選手、シュートを確実に決める選手
このような選手は、、あなたのお子さんには申し訳ありませんが、

・サッカーセンスで負けています。
・パスをもらうための走りこむ位置のセンスで負けています。
・スタミナや走力がいっしょなら、個人技で勝たなくてはいけません。

サッカーの個人技で圧倒的に差をつけるなら「ドリブルテクニック」しか
ありませんよね。。

このように、、、

このドリルでは、

 

「あなたの子供があっという間に2、3人抜いてしまうドリブルテクニックを
短期間で身に着ける。コソっと練習するプログラム」です。

 

ですので、本来なら大きく宣伝しながら公開していくのですが、
それではコソっと練習する意味がなくなりますので、人数限定での公開
となっています。

今すぐにでも、このドリブルテクニックの練習方法の秘密をぜひチェックして
ください。

これはほんの1部を紹介したドリブルテクニックの秘密の練習方法です。

この練習方法を実直に繰り返し反復練習してみてください。

・ディフェンダーを抜くことができずにバックパスをするミッドフィルダーではレギュラーにはなれません。

・パスでつなぐだけでは、ディフェンスを突破できません。

・チャンスボールが来ても、1対1で負けてしまう。ドリブルで突破できなければ
シュートチャンスもないよね。

でもこのドリブルテクニックを身に着けるにはこのDVDは最高に
おすすめできるものです。

このDVDの内容は、、一流の指導者が3年以上、教わらないと
普通は身につかない

「ドリブル突破テクニックとその練習法」が伝授されています。

まさしくあなたはこのドリブルテクニックのドリルを繰り返し反復練習して
チームの貢献できる信頼のできる選手・・・

いわゆる

「チャンスを生み出すためのテクニック」を会得するチャンスです。

このドリルを徹底的に反復練習をすれば、、
すぐにも、チーム内の練習試合で注目の浴びるドリブルテクニックを
披露することができるでしょう。。

あなたの子供は試合でも鉄壁のディフェンスをドリブルで
突破して、チャンスをつくりポイントゲッターに
パスを送るチーム内のアシスト王になることは間違いないでしょう・

それぐらい、、このさわりの内容をごらんになっただけでも
普段は教えない目からうろこのドリブルテクニックを伝授して
いただけれる内容となっています。

このDVDでお勧めしているのは、小学生が一人で練習して
上手くドリブルテクニックを身に着けるのに最適なものです。

理由としては、、小学生はボディコンタクトの多いスポーツ
であるサッカーは「体力差」にアドバンテージがあります。

でも ドリブルのテクニックはむしろ小柄な小学生のほうが
フェントやターンや俊敏性などどれをとっても体力差は
関係なく、むしろ小柄だからこそ、ドリブルが上手くなるのが
早いということも言えるからです。

そして ドリブルの力が要りません、あくまでも
ディフェンダーを突破できるテクニックが大事ですので、

タックルや競り合い、ヘディング、セットプレーなどの
体力やチームプレーにはまったく関係がなく
あくまでも個人技を磨くという意味では、
小学生のサッカー選手がもっとも会得しやすいことと
会得することにより、カラダが小さくても、レギュラーに
なる確率が高いのは言うまでもありません。

サッカーは、同じボディコンタクトを要して
体力差という格差が生まれやすい、バレーボールや
バスケットボールよりも、

体が小さくても
テクニックがそれをカバーすることができるのです。

 

◎ドリブルはかわすんじゃない!抜くドリブルだ!

体力差や体格差でモチベーションが落ちることもなく
むしろ自分の体の小さいことが武器になるような
ドリブルテクニックを身に着けることが最大のレギュラーへの
道ではないかなと思いますね。

このDVDでは本来なんとなく、サッカースクールに通っていた
お子さんも、、すばらしいテクニックを身につけたらどうなるか
体力がなくても、レギュラーが取れるんだというモチベーションに
かわり、お子さんの「顔つきが変わります。」

 

サッカーは何度もいうように、いかのそのエリアで優位的人数を
作るかが、得点に結びつくパスやシュートに直結します。

そこには、、ドリブルで相手を抜くテクニックがある選手が
もっとも怖い選手といえます。

ボール回しが上手いパス巧者よりも、、自分に対して勝負してくる
ドリブラーのほうが何倍もいやな相手であるものです。。

そして ドリブルが上手い選手というのは、、、

単に相手をかわすというものではなく、、、
2、3人の選手を一気に抜いてしまう、そして置き去りにしてしまうことが
できるのが

「人を抜くドリブル」です。

このように2、3人まとめて抜くとそこには、、
フリーであがってきた選手にパスを送ることもできまし、
ゴール前であればシュートのアシストもできます。。

このように攻撃がバラエティーになり、ドリブルの持ち味が
即チームの攻撃につながることがよくあります。

このように、チームプレーやセットプレーではなく
個人技からそれらのプレーに発展させるのは
やはりドリブルテクニックで、相手を一気に抜き去る
スキルを身につける必要があります。

このような説明でもわかるとおり、、
ドリブルテクニックを磨くことで、、多少の
体力差であったりスタミナであったり劣等的な部分が
あったとしても、、レギュラーをつかむには
十分のテクニックといえますよね。。

何度も言いますが、ドリブルテクニックは相手を2、3人一気に
抜き去り、人数を優位にさせることができます。

その瞬間から、、パスを出すコースにもフリー選手が増える
またそのままドリブルするスペースも広がり
攻撃がスムーズに運べます。

そうなると、相手ディフェンダーは、、
ドリブルなのか、、どこのパスがいくのか
シュートするのか、、、迷ってしまうことになります。

迷えば迷うほどまた、ドリブルで抜くことは簡単ですよね。。

つまり、、ディフェンダーを抜くテクニックというドリブルは
相手ディフェンダーを混乱させ、苦手意識を持たらせることも
できるわけです。。。

このように、、とにかく、、
サッカーの部活で伸び悩んでいる小学生、
体力差でモチベーションが落ちている小学生
いまいちやる気がうせてしまっている小学生

今一度DVDを見てください。
きっとやる気になってくることは間違いないと思います。
また このDVDを見て、やる気が起きなければそれはもう
テクニックの問題ではなく、マインドの問題です。

サッカーを楽しむことから教えたほうがいいのかもしれませんね。

さて お勧めするDVD「一点突破ドリブル習得プログラム」
これさえあれば、、あなたの子供がたとえ。。。

・体が小さくても
・力が弱くても
・運度神経がなくても
・小学生低学年でも
・サッカーを始めるのが遅くても・・・

大丈夫です。安心してください。

今よりも、、ずっとずっとドリブルが上手くなります。
2、3人をあっという間に抜いてしまうテクニックが身につきます。

このプログラムの特徴は、、、

「何ができないのか」
「どんな悩みの壁にぶつかっているのか」

成長期の子供の悩みを徹底的に分析し、
大人では考え付かないような子供の目線の悩みを解消させることができます。

大人目線で、、どなる、しかる、オーバーワークはNGです。
運動神経よりもテクニック重視です。サッカーが上手くなって楽しくなれば必然的に
走りこみなどフィジカルトレーニングも自らやるようになるのが子供なのです。

このDVDでDFを突破してシュートやパスなど、今度はあなたが中心レギュラー選手になり
チームを引っ張っていってください。。

さて 詳しい内容はこちらをクリックする詳細がわかります。
あなたのお子さんがチームの中心選手として活躍することを願っています。