バレーボールエースアタッカー加藤陽一が30日であなたのスパイクの悩みを解消します

自信を持って打てないスパイクで悩んでませんか?
全日本の元エースアタッカー加藤陽一が

ここぞというときに点が取れるエースアタッカーになるため
強烈なスパイクでチームの流れをぐっと引き寄せるキャプテンシー
チームの信頼に答える点取り屋になるため

あなたに「スパイクの秘訣」を伝授していきます。

覚悟はいいですか!

では、少しだけですが動画を紹介したいと思います。

どうですか。ごらんになっていただけたでしょうか!

元全日本のエースアタッカー加藤陽一さんは
あの甘いマスクと強烈なスパイク・・・そしてここぞというよきに
点が取れるチームの信頼が厚い、、文字通り「エース」でした。。

おそらく今の30代から40代のママさんたちには、、
加藤陽一さんのスパイクが決まると、みんな目がハートになって応援
していたと思います。

そんな加藤陽一さんが、、ママさんバレーで活躍中のあなたに
スパイクの極意を伝授してくださることになりました。

これは決して夢のような話ではありません。
あの加藤陽一さんですよ、。。

もうどんどんスパイクの悩みを解消しちゃってください。

ママさんバレーのスパイクの悩みがいろいろな要因があるんですが・・・

ママさんバレーでのスパイクの悩みはいろいろな要因があると
思いますが、、それは間違いです。。

実は練習方法をちょっとこの加藤陽一さんが監修するDVDに添って
習うだけで、、、コツのつかみ方が全然違うことに驚くと思います。。

あなた、アタックを打つときの悩みが以下のような感じであれば
即修正可能です。。。

たとえば、、、

★まっすぐ打てないのはどうしてだろう・・・

大丈夫です。。こちらのDVDにて解決できる練習方法と原因を教えています。

★かぶってしまうのはどうしでだろう・・・

ジャンプのタイミングが悪いんですよね?了解です。こちらのDVDに解決できる
体感を鍛える方法が伝授されています。

★コントロールが悪いのはなんで。。。

大丈夫、、振り上げた手の当たる場所が同じようになるように
ちょっと工夫した練習方法があります。。

★打点を上げると強く打てないんですが・・・

もったいないですよね。。でもジャンプのタイミングとトスの
タイミングにも秘密の練習があります。

★変なクセがあるのでなんとか直したいのですが・・・

基礎的な練習をシンプルに反復練習するように指導されています。
続けていれば、、本来のクセが直ってジャンプがすごくきれいに
なります。

★タイミングが合わないのはなんででしょう!

これは、、トスを上げてもらう角度もそうですが、ネットの向かう
位置が問題かもしれません。
これも加藤陽一さんが細かくですが、、シンプルに解説してくれています。

★スパイクが下手でレギュラーになれない。。

大丈夫です。30日もあれば、チームメイトから

「急にうまくなったんじゃない?」
「スパイクが早く強烈になってるぅ」
「アタックのタイミングがすごくないっ」

こんな ポテンシャルが高くなることを言ってくれると思います。
がんばりましょう!

このような悩みを即解消し、、楽しいバレーボールを始めませんか?

あなたは加藤陽一さん監修のスパイク上達革命DVDでスパイクの腕を
磨けば、

チームに信頼されるエースアタッカーになれます。
あきらめていたレギュラー争いに勝つことができます。
高い打点、強くて回転のきいた強烈なスパイクを打つことができます。
子供といっしょに練習相手として、子供をレギュラーにさせることができます。
背が低くても、コースの狙い方、回転のつけ方でスパイクがきまるようになります。

どうですか?たった30日でこのような目からうろこの練習方法を
実践するだけのシンプルな練習です。
バレーボールを楽しみながら練習できるということは
すごく幸せなことでしょう。。

★推薦者の声を紹介いたします。

オリンピック選手で引退したばかりの木村沙織さん

「毎日の練習に生かすようがんばってください」

加藤さんのDVDには、、スパイク練習には基本的な足捌きから
ジャンプのタイミング、強打のコツ、コースの打ち分け
ボールを回転させるテクニックなど、基本から応用まで
いろいろな練習法を提案され、それを実践すれば必ず
うまくなっていくと思っています。

加藤さんが実際に体で手本を見せて教えてくれているDVDですので、
とても勉強になります。

いいプレーができたときは、自分の自信にもつながりますよ。
日々の練習に生かしてみましょう!

さて実際にDVDを手にして、一生懸命練習に励んで成果の出た
お客様の声を紹介したいと思います。


森田 奈苗さま(ママさんバレー選手)

私は中学までバレーボールを一生懸命やっていました。
そのときは加藤さんは全日本を代表するエースアタッカーで
憧れの的でしたね。

華やかなアタッカーはチームの要ですが、
チームのムードを上げるのも、下げるのもエースアタッカーの
出来次第ということは中学時代でも私もプレッシャーに
負けまいとがんばってきましたが、強いスパイクが打てないという
悩みとの戦いでもあったきがします。

身長は大きいほうでしたが、
スパイクはコース打ちが苦手で、ストレートが打てず
かといってクロスに打つとブロックに阻まれるという
ことが一番の悩みどころでした。

それでも 加藤さんのDVDを見ながら基礎からあせらず
練習してきた成果が出た気がします。

スパイクも打つときは回転をかけて強打が打てるようになりました。

今まで教わったことのない練習法もあり、
自分でもスパイクのコースの精度があがり、回転のあるスパイク、強打の
スパイクが打てるようになったのはうれしい限りです。


監修者 加藤陽一さんの紹介は
こちらをごらんください。

https://bit.ly/2R72mfs

加藤さんは、どんな選手でもスパイクで陥る悩みはすべて把握していて
その解決方法と練習方法を知っています。

それだけでも、心強いと思いませんか。

さてそれでは、、本当にこのDVDを必要としているのが
あなたではないかということをレポートしていきたいと思います。

★自分のスパイクが決まっていれば・・・この痛いミスで負けてしまった

バレーボールの得点は、強打のスパイクが決まっても1点ですが
ミスしたスパイクは相手の1点になります。

ですので、、ここぞというときにスパイクを決めることができるのが
絶対的エースアタッカーなのです。

スパイクが下手な選手は、レシーブが上手くても試合では
使いづらいのが監督の本音です。

バレーボール選手にとって、リベロ以外でスパイクが下手というのは
レギュラーを遠ざけているのといっしょです。

ですので、、、

あなたのミスで負けたとは言わせたくないのです。
あのスパイクさえ決まっていれば。。。こんな後ろ指さされる
いやなムードになってしまうバレーボール選手ではあって欲しくないのです。

ですからこの加藤陽一さん監修で強打が打てる、コースを打ち分ける
回転のきいたドライブが打てるように努力していきましょう

★スパイクが下手なのは、、あなたの運動センスが悪いわけではありません。

スパイクを打つとき、、、手に当たらない、、手首に当たってしまう。。

こんな悩みのアタッカーはすぐに、よくなります。。

それはなぜかといいますと。。。

「単に、正しいうち方を知らないだけなのです」

スパイクが下手だと、ディフェンスにも影響してきます。
レシーブが乱れたり、サーブが入らなくなったり、トスがぶれたり

逆に、スランプぎみでも、スパイクが決まれば、、自分のプレーに
自信がもてますし、徐々に調子も上がってくることがよくありますよね。

★監督が試合に起用しやすい選手はどんな選手でしょう!

バレーボールはリベロ以外は全員アタッカーです。
サッカーのように、フォワードとバックスと攻撃と守備が分かれて
いるポジションではなく、
ローテーションにより、ほぼ全員がアタックをしかけないと
いけないのです。

ですので、、スパイクさえ上手くなったり強打が打てるようになると
多少のサーブミスやレシーブミスが目立っても監督や指導者から見て
信頼のおける選手になります。

ママさんバレーであればあなたが、、、ジュニアバレーであれば子供が
レギュラーになる近道は「スパイク」の精度を磨き実力をつけることです。

★ママさんバレー選手もいとも簡単に加藤さんのスパイクを真似することができます。

ママさんバレーでもスパイクの上手い人と下手な人との違いはわかりますか??

加藤陽一さんはここのあたりのポイントもよくつかんでいます。

・なるほどこんな風に打つのか
・助走はこんな感じでジャンプはこんな感じでコツをつかんでいくのか・・・

などなど、、ママさんバレーでは指導していただけなかったこと
練習方法や指導方法などは目からうろこの連続になるかもしれません。

★なぜすごく伸びてくる選手がいるのでしょうか。。またその指導はどうやったのでしょうか

これは指導者の指導方法によって、個々の選手の成長が大きく変わったきます。
指導者が自信の実績と経験の元で、だれもがとおってくるアタッカーの
悩みを即座に分析し、、指導し、成果を上げさせるのは
一流の指導者の証です。。

そんな一流コーチに学びたいと思いませんか。。

一流コーチ加藤陽一さんは、、

「練習メニュー1つ1つをしっかり説明する」

「そして選手に理解させる」

そうすれば、おのずと結果はついてくるとおっしゃってます。

まったくそれは同感ですよね。

加藤さんは現役時代からも筑波大学大学院で、次世代のエースアタッカーを
育てるためにコーチ修行もしております。

ですので、、単に元全日本のエースアタッカーという肩書きだけで
指導者となったわけではありません。。

だれもが認めるバレーの指導者であり、指導法にたけております。

後輩の指導にも定評があった加藤さんならではの
スパイクが上手くなるコツを伝授してくれるのは感謝に値しますよね。

★スパイクが上達するには、3つの理由があります。

ここでは、、加藤陽一さん監修のスパイク上達革命DVDのキモの部分を
紹介したいと思います。

スパイクが上達するには、、3つのポイントがあります。

 

さらに、さらに、、

「カラダの使い方がキモです」
「踏み込むポイントや強さがキモです。」

こういったことを地道に実践し、反復練習することで同じトスであっても
同じチームでもまったスパイクの決定率が違ってきて
レベルアップしてくるのは間違いないでしょう。

あなたはエースアタッカーとしての悩みを克服することは
もちろんですが、、

「メンバー全体のレベルアップをめざすことができます。」

★ママさんバレー選手でも十分参考になります。
この実践練習は、大事な場面で確実に決めるアタッカーにとって必須の練習法です。

ここでは今まで推薦してきた、加藤陽一さん監修の「スパイク上達革命」の
ほんの一部を紹介したいと思います。


◎本物のポイントゲッター「ウイングスパイカー」の独特の入り方を
知りたいですか?大丈夫すぐにあなたは自分のものにできます。

3歩助走がもっともオーソドックスですが、、
ボールの○○点をカラダのある部分でとらえる意識で踏み込む練習が
キモです。しっかり学んでいきましょう。。

これをマスターすると、、打点が高く、回転のきいた鋭いスパイクが
打てるようになります。

あなたが右打ちなら、ウイングスパイクで連続得点するぐらいの
スパイク得点で、チームを勝ちリズムパターンが余裕で作れます。

◎補欠アタッカーがあるネットを使った練習だけ
レギュラーをもぎ取り、チームのエースアタッカーになった練習法とは・・・

こちらの補欠アタッカーが実践したのは、とてもシンプルです。
加藤陽一監修が絶対怠ってはいけないと口をすっぱく指導した
基本フォームの習得方法が補欠からレギュラーへと出世しました。

シンプルな指導とは。。
アタックを打つための必要なポイントは○○の手の使い方と
ひじの運動方法というのがキモです。

ネットを上手く使った方法で基礎固めをしてください。

◎トスが乱れたときこそ、アタッカーのカバー力が大切です。
さてこんな場面にもプロが勧めるトレーニングがあります。

◎いわゆるアタックでかぶってしまうときの修正トレーニングとは。

ボールを前にとらえることが重要ですよね。
後ろにボールがくると、どうしてもかぶってしまいがちです。

大切なのは「ジャンプのタイミング」そのための
助走とタイミングをしっかりレクチャーしていきます。

ここではほんの一部のDVDの内容を紹介しました。

内容の感想としては、、

非常にシンプルで決して才能がセンスがある方だけの
練習方法でないことがおわかりいただけるものと思います。

バレーボールは小学生から、ママさん、、そしてシニア
まで、、、はては、、学校全体でのptaバレーボールまで

個人競技では、ゴルフ、、団体競技ではバレーボールが
もっとも競技歴が長いスポーツであることがいえます。

ママさんでもキャリアを積めば何十年と
楽しめるスポーツです。

そんな楽しいスポーツですから、
絶対「上手くなりたいですよね」

ですので、スパイクの悩んだら、、絶対おすすめのDVD
です。。

加藤陽一さんに30日だけ預けてください。
きっとすごいスパイクが打てるようになります。

★万年補欠だったあなたは、エースアタッカーとしてチームの要になれます。

このDVDの練習内容は、これまで数え切れない人数の選手のレベルアップに役立ち
ジュニアバレーはもちろん、ママさんバレーの選手まで
次々とエースアタッカーに成長させている秘密の練習方法と指導方法だからです。

ぜひ、、元・全日本代表エースアタッカー加藤陽一 監修の
スパイク上達革命でレギュラーをもぎ取ってください。

こちらを今すぐクリックしてください。

関連記事